06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

悲しい出来事。

2009.01.24 (Sat)


今日はとっても悲しい、暗いお話しです。
読んでも良いよって方のみ続きを覗いてね。




More・・・

こちらを覗いてくれてありがとう。

今週の火曜日の午後、とても信じがたいメールが届きました。

ある友人の訃報です。

その友人は私が20代前半の頃からよく飲みに行っていたお店の元バーテンダー。
とってもイケメンの矢沢永吉大好きな私よりちょっぴりお兄さんの方。
カクテルを作る姿がかっこよくて密かに憧れたりしたっけ…。

とは言ってもその飲み屋さんはずみと涼ちゃんの思い出お店でもあって、
涼ちゃんもその方とは友人。
そして、そのお店にはいまでも通っています。

その人はもう随分前にバーテンは辞めて普通のサラリーマンをしていて、
10年近く連絡は途絶えていたんだけど、
ここ数年、ちょっとしたきっかけでまた連絡を取り合うようになって、
たまにその思い出のお店で顔を合わすお付き合いでした。

その人は去年の9月に結婚しました。
40代で初婚です(^^♪
ずみと涼ちゃんも二次会に参加して、幸せ気分を分けてもらいました。
本当に本当に幸せそうな笑顔が今でもすぐ目の前に浮かびます。
お嫁さんもとても素敵な人で、とっても幸せそうで…。

それから、たかが4ヶ月…。

詳しいことはわからないけど、何かをきっかけに肺にバイキンが入り、それが原因とのこと。
救急車で運ばれ、たった2日足らずで旅立ったそうです。

今日はお通夜でした。

正直、メールを貰ってからも、信じられない気持ちのほうが大きくて、
どこか他人事で、わりと平然と過ごしていたんだけど、
斎場に入り、祭壇の写真をみたら急に現実的になり…。

喪主である新婚の奥さんと目が合った途端号泣でした…。




ずみと涼ちゃんはお互い、実兄と実弟を若くして亡くしています。
その時、残された家族の悲しみ、辛さを経験しました。
特に、涼ちゃんの弟さんが旅立ったときは奥(義妹)さんと小さい子供を残してだったので、
悲しみは心に突き刺さるようでした。
だから、今回も奥さんの気持ちを思うと、本当に辛くて悲しかったです。

人間の命なんて本当に儚いな…。
明日のことは誰にもわからないんだな…って改めて認識しました。

毎日を本当に大切に過ごしたい。
朝起きて、一日を平凡に過ごし、夜、お布団で寝る。
そんな日々が幸せなんだと忘れずにいたい…そんな風に切に切に思いました。

この出来事をここに残すか迷ったけれど、
これからの毎日のためにも残すことにしました。


Aさん、心からご冥福をお祈りします。
残された奥様をずっとずっと見守ってくださいね。



ここまで読んでくれた方、どうもありがとう。
今日はコメント欄閉じます。

また、元気になったらみんなのとこに遊びに行きますね。
スポンサーサイト
22:35  |  未分類  |  Trackback(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zumi22.blog100.fc2.com/tb.php/422-cd25f6bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。